京都 左官 職人 田中昭義左官 先人から受け継いだ匠の技を継ぎの世代へ 京コテ壁

田中左官のTOPICS 一覧へ

2017.3.31
■テレビ放送のお知らせ■

左官職人募集

produce by 田中昭義左官株式会社

Copyright(C) 2012
田中昭義左官株式会社
All Rights Reserved.

塗り壁・土壁・京壁について

その他 伝統の左官技法

鏝絵(こて絵)

日本で発展した漆喰を用いて作られるレリーフのことで、左官職人が壁を塗るコテで絵を描いたもので、漆喰装飾の一技法です。
古くは高松塚古墳、法隆寺の金堂の壁画にあり歴史は古い。また天平年間の立体塑にも見られる。
題材は福を招く物語、花鳥風月が中心であり、着色された漆喰を用いて極彩色で表現されます。これは財を成した豪商や網元が母屋や土蔵を改築する際、富の象徴として外壁の装飾に盛んに用いられたからです。

今、再び注目されている 塗り壁 / 日本の伝統技術 左官