京都 左官 職人 田中昭義左官 先人から受け継いだ匠の技を継ぎの世代へ 京コテ壁

田中左官のTOPICS 一覧へ

2017.3.31
■テレビ放送のお知らせ■

左官職人募集

produce by 田中昭義左官株式会社

Copyright(C) 2012
田中昭義左官株式会社
All Rights Reserved.

塗り壁・土壁・京壁について

聚楽壁(じゅらく壁)

日本の伝統的な風合いを活かした聚楽壁

聚楽壁(じゅらく壁)」は、もともと京都付近に産出するじゅらく土を用いた京壁仕上げ土壁ことでしたが、現在では聚楽土風のきめの細かい砂壁状の京壁仕上げの表面状態を指していることが多いようです。
聚楽土とは、太閤秀吉が京都に立てたとされる聚楽第があった上京区のごく限られた場所から採れる土のことで、国内最高級の土といわれています。粘りのある土と言われ、少し割れてそれから時間をかけて締まっていくという性質があります。

聚楽壁(じゅらく壁)は、耐火性に優れ、年月を経過しても変わらない、あたたかみのある独特の風合いが好まれています。
風情ある和室の化粧用上塗り材としてよく使用されることがあります。

今、再び注目されている 塗り壁 / 日本の伝統技術 左官