京都 左官 職人 田中昭義左官 先人から受け継いだ匠の技を継ぎの世代へ 京コテ壁

田中左官のTOPICS 一覧へ

2017.3.31
■テレビ放送のお知らせ■

左官職人募集

produce by 田中昭義左官株式会社

Copyright(C) 2012
田中昭義左官株式会社
All Rights Reserved.

塗り壁・土壁・京壁について

備長炭壁

備長炭壁の機能と特長

「備長炭」の持つ吸着性や調湿機能をそのままに、チップ状にした備長炭を一粒一粒表面処理し、手に触れても炭が付かない、硬度に優れた骨材です。これに、多機能な自然素材で注目されている「けいそう土」を配合し、双方の優れた特徴が融合した、高機能な塗り壁です。

備長炭壁は「備長炭」と「けいそう土」の特長である「吸放湿作用」で、お部屋の湿度を一定に保ち、常に快適な室内空間にします。室内中に発生した、ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着し、分解(無害化)します。お部屋の音漏れや反射音を軽減します。室内空間のタバコ臭や各種生活臭を素早く吸着し、分解します。炭は遠赤外線の穏やかな温室効果が長時間続きます。1,000℃以上の高温で焼かれた備長炭は均一に炭化されているため、電導性が高く、電磁波のシールド効果があります。

今、再び注目されている 塗り壁 / 日本の伝統技術 左官